じゃぽブログ

公益財団法人日本伝統文化振興財団のスタッフが綴る、旬な話題、出来事、気になるあれこれ。

「2013年ビクター発表会シリーズ」おススメの1枚!

12月に入り、クリスマスツリーの点灯とともに、街の喧騒が際立ってまいりました今日この頃、保育園・幼稚園・小学校のクリスマス発表会も各地でいよいよ本番を迎えております。弊財団で取り扱っているおゆうぎ会CDで人気上昇中の1枚! ということで、先日のブログで「城野賢一・清子作品集 決定版! 音楽劇ベスト10<5>〜やさしい小品集・外国篇 てぶくろ/金のおの 銀のおの/みにくいあひるのこ ほか4作品」を紹介させていただきました。
今回は、「2013年ビクター発表会シリーズ」で目立った動きを見せた作品をご紹介致します。今年の発表会にはさすがに遅すぎますが、来年度以降のために参考にしていただければ、と思います。

タイトルは、「2013年ビクター発表会ベスト(2)こねこの弥次さん ねずみの喜多さん」。

収録曲は、次の通りです。
1曲目の「こねこの弥次さん ねずみの喜多さん」はお馴染み珍道中のお話。
♪そらよ!ほらよ!とニャンさっさ!
こらさ!よらさ!とチューこらさ!
底抜け 脱線 珍(ニャン)道中
こねこの弥次さん ねずみの喜多さん
2人そろって 今日も行く〜♪
弥次さんと喜多さんに分かれて踊ったり、2人組で踊ったり、様々なバリエーションで展開できる、年中〜年長さん向けおススメの1曲です!
2曲目は、「Car.Dr.クラッチマン」。
衣装は、できればツナギを着て、右手にスパナを持って踊るとバッチリ!「スパナ」といっても、本物は振り回すと危ないし、小さいし、舞台映えしません。段ボールを使って、デフォルメした大きさで、好きな色を塗って使うと、目立つこと間違いなしです!
因みに、タイトルに出て来る「クラッチマン」は、作詞を担当した平多公了(ひらた きみのり)先生の友人のメカニック「倉持(くらもち)さん」、とのことです。
3曲目は、「カラテ太鼓」。
カラテといえば、男の子のもの、というのは昔の話。最近はカラテを習っている女の子も多いみたいですね。両手にバチを持ち、途中、突きや蹴りの場面もあり、非常に動きのある舞台になります!
4曲目は、「たんぽぽさんの宇宙船」。
♪ふわふわふわふわ くるくる
ふわふわふわふわ くるくる〜
青いお空に ふわふわ〜♪
年少の女の子向けで、衣装はフワフワのスカートが似合う踊りです。
5曲目は、「ニーハオ!チャイナドール!」。
チャイナ扇を持ち、チャイナドールの衣装で踊れば、楽曲にピッタリ!こちらは、年中〜年長さん向けです。
股旅ものがあったり、ドレスでのダンスがあったり、和洋折衷のアルバム内容となっていますので、ぜひとも一度お聴きくださいませ。

その他「2013年ビクター発表会シリーズ」は全5タイトル発売されております。
試聴、及び平多公了・達樹先生の見本の踊りが見られるサイトもありますので、ぜひご覧になってください。
◆ 2013年ビクター発表会シリーズはこちら
◆ 試聴はこちら
◆ 平多先生のダンス見本映像はこちら
最後になりますが、今年1年お世話になった保育園・幼稚園・小学校の先生方、まだまだ大きな声では言えませんが、来年発売される「2014年ビクター運動会、並びに発表会シリーズ」は、装いも新たに、あっと驚く魅力溢れるシリーズ内容に生まれ変わります! ご期待くださいませ!!
というわけで、本日のブログはここまで。

(よっしゃん)